ページタイトル

inforests infoNetの人、出来事、採用情報などを発信するブログ

ページタイトル画像
説明文

“inforests(インフォレスツ)”とは

infoNet(インフォネット)、information(情報)、interest(興味、おもしろさ)、forest(森)の造語です。

お知らせ:表示

2020/11/02

PEOPLE

弁護士志望からインフォネットへ入社した理由とは?

こんにちは、採用担当の瀧田です。

早いもので、2020年も終盤に差し掛かってきました。
インフォネットは今年度で19期目を迎えます。
引き続き「成果制作会社」として、『常に成長し続ける』組織でありたいと思っております!

さて今回は、オフィスにいる入社1年目のメンバー新井さんに突撃インタビューをしました!

何かを考える新井さん…

Q1「さて、新井さん。早速ですが大学院生のころはどんな就職活動をしていたのですか?」

私の場合、法律を専門的に研究する法科大学院に通っており、法科大学院修了者向けの就職エージェントが多数ありましたので、その中からいくつか選んで依頼しました。
大学時代に就職活動をした経験がなかったので、履歴書の書き方から面接の作法、就職を勝ち取るための活動等を0から教えて頂き、実践していきました。

Q2「なるほど。ではその中での就活の軸は何だったのですか?」

自分の一番の武器は、専門的に学んできた法律の知識であったことから、
法律知識を活かせる職種を目指そうと思った結果、法務職をメインに志望しました。

Q3「今までどんな仕事をしてきたのですか?」

正社員としての経験はありませんが、アルバイトは多数経験してきました。
例えば、テレフォンオペレーター、すし屋店員、土木作業員、政治家付き人、弁護士事務所事務員、予備校問題作成員等です。

Q4「色々なことを経験している新井さん、インフォネットを選んだ理由はズバリ何ですか?」

私は、将来的には管理部門担当の役員や経営者を目指しており、そのために一番良い経験が積める企業はどこかという視点で就職活動をしておりました。
その点、インフォネットは、ベンチャー企業として少人数で活動している会社であるため、法務業務のみならず、
バックオフィス全般の業務を広く経験できるのではないかと考えました。
また、インフォネットは上場しているものの、まだまだ成長段階であることから、新しい制度やルールを作らなければならない機会が多くあり、
内部統制構築を深い位置で経験できると考えました。
決定的であったのは、面接を担当した社員や役員が、良い意味で友人のような対応であったことで、上司や役員との関係が近く、
信頼の築き方によっては多くの裁量ある仕事を経験できると思ったからです。

Q5「現在担当している業務とこれまで経験できたことは何でしょうか?」

現在は、コーポレート部門の法務業務を担っています。
業務内容としては、契約書レビュー、取締役会運営、株主総会運営、ストックオプション管理等になります。
特に印象深かった経験としては、入社間もない時期に株主総会運営に携われたことになります。

Q6「インフォネットで実現したいこと・今後の目標等ありましたら教えてください」

法務業務はもちろんのこと、経理や財務、IR等の業務を網羅的に把握し、全体的な視点から管理監督できる知識・技術を身に着けたいと思っています。
また、業務の過程で各役員とやり取りする機会も多いので、役員や経営者としての考え方や立ち居振る舞いを吸収したいと目論んでいます。

Q7「最後に新しく入社する人たちへメッセージをお願いします!」

インフォネットは、スピード感が早く日々変化が著しいので、決まりきった体制で、割り当てられた仕事を淡々とこなしたいと考えている人には向いておりません。
ですが、仕事を自分の裁量と責任で進めていく喜び、全然わからない仕事を自分で調べながら作り上げていく喜び、
作り上げたものを皆で分かち合う喜びを感じることができます。
自分の努力をと工夫で会社が成長していくことを肌で感じたい人にとっては、とてもやりがいのある会社です。
私たちと一緒に、インフォネットを成長させてみませんか。

「インタビューを終えて」

今回改めて、しっかり新井さんとお話しできましたが、自分の信念を貫いて、突き進んでいく意気込みがひしひしと伝わってきました。
新井さんインタビューありがとうございました! 次回のインタビューもお楽しみに!


瀧田 和也 Management Strategy Division

茨城県出身、笑顔と快活さがトレードマーク! 趣味は音楽鑑賞・サバイバルゲーム・筋トレです(笑)
休日は家でゆっくり過ごすこともあれば、買い物や映画に行ったり、心身ともにリフレッシュする時間を大切にしています。