ページタイトル

inforests infoNetの人、出来事、採用情報などを発信するブログ

ページタイトル画像
説明文

“inforests(インフォレスツ)”とは

infoNet(インフォネット)、information(情報)、interest(興味、おもしろさ)、forest(森)の造語です。

お知らせ:表示

2021/08/09

RECRUIT

【今話したい誰かがいる!】新卒一期が綴る、infoNetおしごと日記 vol.5

自己紹介



こんにちは!
技術系総合職で新卒入社した西郷史也です。

私は東京農業大学で熱帯作物を学び、コーヒーを専攻していました。
そのため、自然環境に触れる事やそれを写真に収めて文章とともに表現するのが好きです。




普段は同期の金子くんに習ってウクレレを弾いたり、草野球をしたり、畑をいじったり、遠出したり、読書したり... いろんなことをかじっています。

なぜインフォネットに入ったか


web系の制作スキルを身に着けたいというのはもちろんですが、それよりも社会を大きく動かしたいと思ったからです。
背景にはやはりこれまでの経験があって、現在の教育や文化、それによる仕事の在りかたや習慣などの固定概念として存在しているものを払拭したいと思っていました。
一方でそんなリスクの高い学生を快く受け入れてくれる企業や挑戦できそうな場所は多くなく、よく面接で笑われていました。
しかしインフォネットでは「笑われるような夢をもってください」と仰ってくれたので入社を決めた流れになります。


今なにをしているか


6つの職種を2週間ずつ体験するジョブローテーション期間で、現在は最後の週になっています。
順序はプログラマー、デザイナー、ディレクター、SE、情報セキュリティ、AI開発です。
ひと通り全ての技術職を体験しましたが、どの部署にも個性があるのでとても楽しく学ぶことが出来ています。
特にデザイナーだとAdobe、エンジニア系だとエディタなど様々なツールに触れられるのが技術系の醍醐味かと思います。


今後の抱負


社会を明るくワクワクするものに変えていきたいので、先輩方からたくさんのことを吸収して自分のクリエイティビティに活かし、社内外問わずより良い影響をもたらしていきたいです。




これから入社する新卒へ一言


インフォネットはチャレンジできる環境や意見を言える環境があると思っています。そして一番感じているのが人の良さです。
どの部署を体験しても親身に話を聞いてくれたり、出社した際には部署の垣根なくお昼を食べたりできます。
悩みや不安も聞いてくれるので、思う存分盛り上げていきましょう!



みなさんと働ける日を楽しみにしています!

次回で新卒紹介はラスト、最後の更新もお楽しみに!